阿蘇外輪山再生の森 真鶴沖
観音崎沖 横浜沖 夜景
阿蘇外輪山再生の森 眺望 あづみ野 再生の森 西多摩 再生の森
会報「再生」詳しくはこちら

「自然葬」という言葉は、
本会が1991年2月、
発足にあたって起草した
「会結成の趣旨」の中で初めて使われました。
社会的な反響があり、
1995年には「大辞林」第2版に、
1998年には「広辞苑」第5版に収録されるなど、
今では一般的な日本語になっています。

お知らせ

  • 2019.8.23
  • 「想い出クルーズ」募集のお知らせ
  •  昨年11月に第1回を実施しました「想い出クルーズ」ですが、今年度も引き続き“特別合同葬”と同じ回に募集させていただいております。まだ馴染みの浅い「想い出クルーズ」ですが、参加された方からは“参加して良かった”との嬉しい感想が寄せられております。
     随時受け付けておりますので、ご都合が合えば是非お申込みください。
     なお、今年度の特別合同葬の日程は、会報『再生』113号・114号をご覧ください。9月1日発行予定の115号にも、特別合同葬の“空き情報”を掲載いたしますが、そもそも最少催行組数(主催者設定)に達しないと実施されませんので、まずはお電話で本部事務局にお問い合わせください。
  • お知らせ一覧

支部情報

  • 中国支部
  • 「自然葬勉強会」のお知らせ
  • 日時:
    8月31日(土)13時30分~16時
    場所:
    広島市西区民文化センター(3階)工作室
    参加費:
    300円(予約不要。当日受付でお支払いください)
    内容:
    7月の講演会(余語盛男講師)をおさらいします。
    絵本『葉っぱのフレディ』などからも学びます。
    “自然葬”を考える新しい試みにご期待ください。
    ※お問い合わせは、本部事務局までお願いします。
    03-5577-6209
  • 支部情報一覧

― 会報「再生」 ―

114

2019年6月1日発行

会報114号

  • ・山折哲雄さん特別講演会のご案内
  • ・2019年度通常総会のご案内および各議案
  • ・死者の自己決定権はどこまで守られるか(続編)/中村 裕二
  • ・国立公園の開放を求めて 会が環境省に要請/西俣 総平

などお読みいただきたい記事が満載です。

詳しくはこちら